暮らしは いつも たのしい
伊豆大島の暮らしを伝えるフリーペーパー「12class」自由に暮らす12ヶ月を...

New Issue

No.24

2017年3月上旬発行予定

24号も引き続き観光ガイドブックでは伝えることのできない伊豆大島のディープな魅力をご紹介!

今号の特集は「島の食卓」です。伊豆大島の魅力的な食材たちを美味しくご紹介していきます。どうぞお楽しみに!!

Photo by Yoshiyuki Nachi

伊豆大島在住の那知吉幸さん撮影の椿の森の風景。一面に広がる椿の花の絨毯が春の訪れを告げてくれます。

24号の紙面では那知さんによる美しい伊豆大島の椿の森の写真を掲載しております。

Report

おじゃまします

創業昭和12年の前田豆腐店さんは島で愛され続ける豆腐屋さん。2017年で80周年を迎えます。店主の前田和雄さんは金髪がトレードマーク。豆腐はもちろん、懐かしい味がする納豆や湯葉など豆腐以外の商品もオススメです。そんなマスターにおじゃまします!

島レモン農家を訪ねて

元サウンドエンジニアの金森三夫さんは、今から約10年前にお父様の畑を引き継ぐため出身地である伊豆大島に戻ってきました。そこで新たに取り組んだのがレモン栽培。ゼロからはじめた取り組みは紆余曲折しながらも実を結びはじめています。

大島椿炭プロジェクト

私たちは島の産業を整備することで、伊豆大島が好きで、伊豆大島に戻ってきたい人、伊豆大島に移り住みたい人が安心して、楽しく伊豆大島で生活できるような仕事の機会を新たに作っていきたいのです。そこで考えたのが「大島椿炭プロジェクト」でした。

24/7 伊豆大島写真展

2016年11月12日(土)、13日(日)の2日間に渡り昭和女子大学の学園祭にて伊豆大島の魅力をテーマに昭和女子大学環境デザイン学科2年生有志グループ「24/7」の皆さんによる写真やムービー作品を展示・上映した伊豆大島写真展が開催されました。

アートアイランズTOKYO2016

今回で6回目となる国際現代美術展はメイン会場となる旧波浮小学校を中心に伊豆大島と新島の各所に作品が展示されています。今回は旧波浮小学校を中心にレポートします。

黒潮作業所

飾り気はないけれど、素朴でかめばかむほど豊かなあじわいが広がる。作り手はパンと共にゆっくり成長する。パンと人、人生のふくらみを待つ場所。みんなでパンを作る場所『黒潮作業所』をたずねました。

We are ...

運営団体

NPO法人『kichi』は東京の島、伊豆大島で島の豊かな自然や文化をスパイスに、様々な地域から様々な価値観を持った人々が集まりつながることで、新しくてワクワクするようなことをたくさん企んでいきたいと考えています。

12classについて

“つくる”をキーワードに生活の喜びを伝えることを目的に、何気ない日常の中に見つけた豊かなライフスタイルを伝える小さな媒体としてスタートしたフリーペーパー『12class』。編集メンバーの想いとともにご紹介します。

Project

光の三原色のようにイロを重ねあわせ、伊豆大島でたくさんの光を放っていきたい。そんな願いが『三原色〔ミハライロ〕』という名称に込められています。 フリーペーパー『12class』は当プロジェクトの理念に則って発行しています。